占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

「魂のブループリント」を読みました

文月みつるです(*'ω'*)

 

占星術師のお友だちから 「魂のブループリント」という本を紹介していただき、読みました。

 

この本は、「占星術」「星占い」という言葉が書籍名に書かれていませんが、ホロスコープの基本についてサイン(○○座)と天体との関係を中心に書かれています。つまり、価値観がわかりやすく書かれているということになります。

書籍名に「魂」とあり、ホロスコープの他に瞑想やチャクラなどのワークなども書かれてありました。

 

驚いたことは、私が占星術ホロスコープに対してスピリチュアルを絡めて妄想していたことが、そのまんま書かれていました。

例えば、このような部分です。

人が誕生した瞬間、その場所で作られたネータルホロスコープには、その時宇宙から注がれていたエネルギーが映し出されます。それは、その肉体に宿る魂の持つ波動や魂の計画(ブループリント)と共鳴しているものです。

 

占星術は学問で、スピリチュアルと違うものですが、著者のエルアシュールさんは、占星術師であり、チャネラーなので「魂」とか「波動」とかいう言葉が多く出てきます。

私もスピリチュアルなお話は好きなので、このような表現は受け入れやすいです。

私には、霊感がないので「魂」「波動」は、どうなのか確認はできませんが、ホロスコープに示されている価値観などは、自分自身、とても受け入れやすいものです。

 

また、次のような内容も同感でした。

宇宙とつながるとは宇宙のリズムに合わせることです。それは月のサイクルや星のリズムを意識して生きることを意味しています。

占星術や星読みが人気なのも、多くの人がそれが当たるも八卦当たらぬも八卦の占いではなく、宇宙のリズムや流れを読み取ったものであることに気づいているからでしょう。

 

もちろん、人生にはいろいろな要素が影響してきますので、星のエネルギーの影響で、すべてが決まるわけではありません。

ホロスコープ通りでないと感じたといっても、まったくホロスコープがあてはまっていないわけではありません。

 

この本は、占星術で人生を占うということに関しては、物足りない気がしました。

でも、自分自身の価値観を知る、確認するには、わ(*'▽')かりやすいと思います。

スピリチュアルな表現もたくさんありますので、夢があります(*'ω'*)

この本で、自分自身を振り返ったり、確認したりすると「これでいいのだ!」と思えます。

 

ステキな本を紹介くださり、ありがとうございました(*'▽')