占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

占い師いろいろ。自分がお説教ばばあだと確信した(>_<)

文月みつるです(-"-)

 

なぜか 昔から、寄ってくるのは、だいたい 叱られたい人たち。

「こんなことで悩んでいるんですけれど、みつるさんはどう思いますか?」

うら若き乙女だった頃から 参加した飲み会などで こんな相談をよく受けました。

 

そんな時は、相手の心情など一切考えず、

自分が その時感じたことや思ったことを正直に話していました。

そのため「まったく、そんな風にスパッと考えられたら、誰も苦労しないよ」

と 何度も言われましたが、それなら そんなこと私に相談しなければいいのにね・笑

 

では、占い師としての自分は どうでしょう。

自分のホロスコープを読んでみると

私って「お説教ババァ」なんです💦

 

私のホロスコープは「土星」という星がとても効いています。

これが、私に「お説教」させます。

 

考えてみると、占う占わないに限らず、無自覚で説教していたのかもしれません。

ブログでも軽やかで楽しい雰囲気を出したいのですが、何だか堅苦しくなってしまいます💦

 

土星」は、努力とか試練とか暗い雰囲気の意味があります。

ただ、ものには、裏と表があるように これだけの意味ではありません。

継続とか誠実、真面目などの意味もあります。

また、学校の先生など 人を教育するときにも役に立つ星です。

 

師匠には、この土星を使って

「厳しくも誠実な占いをする」

という方向性を示していただきました。

 

確かに、、、確かにです。

これを意識していなかったときから、「厳しくも誠実」であった気がします。

相談相手の方に対して、いいことばかりを並べることはできませんでした。

厳しいことを言うことも多かったです💦

 

「こんなことを言うと この相談者さん 怒るだろうな・・・。でも、言わなければ、不利益を被るだろうな・・。選ぶのはご本人だから、一応、お話しておこう」と内心ドキドキすることは、よくあります。

言い方を考えて、お話しますが、どうしてもオブラートに包んでいては、わかりにくいこともあります。

そのときは、、、、ダメなものはダメと言わせていただきます。

でも、ダメでもチャレンジしたいのなら、方法をホロスコープやタロット、易で考えさせていただきます💦

ところがですね・・そういう場合は、どうしても相談者さんも納得できないやり方になりやすいです💦

 

ごめんなさいね~でも、そういうことですから・・・・というお話です💦