占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

レッスン 20 天王星・海王星・冥王星がご縁を結ぶ(アスペクト)とは

文月みつるです(*'ω'*)

 

アスペクトにつていは、最終回になります。

天王星海王星冥王星は、肉眼では見えません💦

なので、なかなか人間の手におえない影響を示す天体たちです。

アスペクト表の赤い線で囲まれた部分になります。

 

ここの部分のアスペクトは、個人的な特徴ではなく その時代の多くの人々にあるものになります。つまり、同級生とか同じ時期に学校に通った人々は、同じアスペクトを持っているということになります。

だから、個人的にその影響を感じるというより その世代の人々は、そういう時代の影響を受けるということになります。

 

天王星海王星

天王星は、「変化」「アイディア」「ひらめき」などを表します。

海王星は、「想像」「インスピレーション」「迷い」「芸術」「非現実的」などを表します。

この二つの天体が関係を持つと アイディアやひらめきが非現実的だったり、変化すると迷いやよくわからない方向へ行く可能性があります。

 

0°(コンジャンクション) コロコロ変わる不安な精神状態の傾向があります。地に足がついていない感じです。ここにパーソナルな天体(太陽や月、水星、金星、火星)が関わると感じやすくなります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) コロコロ変わる不安な精神状態の傾向があります。地に足がついていない感じです。これらのことが苦労につながります。1951年から1958年にできていました。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) コロコロ変わる不安な精神状態の傾向があります。地に足がついていない感じです。しかし、このイメージを形にすることができる傾向にあります。1937年から1945年にできていました。

 

天王星冥王星

天王星は、「変化」「アイディア」「ひらめき」などを表します。

冥王星は、「極端」「極限」「究極」などを表します。

この二つの天体が関係を持つと 変化が極端になります。悪い変化は負担が大きいのはもちろんですけれどよい変化も極端になると負担になることもあります。

 

0°(コンジャンクション) 大きな変化を経験するかもしれない世代。パーソナル天体とアスペクトがあるときついかもしれないです💦1963年から1968年にできていました。

 

90°と180°(ハードアスペクト) 大きな変化を経験するかもしれない世代。それが苦労になる傾向にあります。1930年から1935年、2010年から2016年にできていました。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) 大きな変化を経験するかもしれない世代。指導力に優れたカリスマ性があります。大きな変化、大きな改革ができる世代。1919年から1924年、1941年から1946年、1992年から2000年にできていました。

 

海王星冥王星

海王星は、「想像」「インスピレーション」「迷い」「芸術」「非現実的」などを表します。

冥王星は、「極端」「極限」「究極」などを表します。

この二つの天体が関係を持つと 非現実的なことが極端になります。海王星の表すスピリチュアルや霊感などが究極ということで・・・スピリチュアルに結びつきやすい世代になります。今、生きている人々は、このアスペクトがあるとしたら60度。1942年から2000年、2013年から2038年にできます。

 

インスピレーション・霊感・芸術性が究極な世代で これがパーソナル天体に関係(アスペクト)していると ハードアスペクトならスピリチュアルが苦労につながったり、ソフトアスペクトならスピリチュアルがよい影響につながったりします。

 

アスペクト表の方は、海王星冥王星が60度とありますが、(5.5)となっていますので(5)より大きいのでアスペクトは、考えません。

でも、もし(5)だったとして、冥王星の横の列を見ると太陽と0°となっています。

ということで、この方は、人生が究極になったときスピリチュアルなどに救いがあるかもしれないということになります^^

 

今回でアスペクトの説明は、おしまいになります。

アスペクトは「運」を表す部分になります。

アスペクトのお話でお分かりになったと思いますが、それぞれの天体の意味がお互いに影響を与え、コンジャンクションの時は強い影響、ハードアスペクトはその影響が思うような結果に結びつきにくい、ソフトアスペクトはその影響がスムーズに運ぶ・・ということになります。

 

ひとつひとつの天体の意味がとても大切ということになります。

今後は、天体について 書き残したいな~と思います。

 

読んでくださり、コメントやスターをくださったみなさま、ありがとうございました(*'ω'*)

michiru-tsuki.hatenablog.com