占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

レッスン 19 土星が天王星・海王星・冥王星とご縁を結ぶ(アスペクト)とは

文月みつるです(*'ω'*)

 

今回は「土星」のアスペクトのお話です。

アスペクト表の四角で囲まれた部分です。

 

 

土星は「抑制」「継続」「努力」「忍耐」「ストレス」「試練」など ちょっと💦ネガティブなイメージの意味がある天体です。

が!!!!です。何か結果が残るときというのは、何となくボヤ~っとやっているというより、それなりの継続的努力などが必要ですよね。

土星は、コツコツ努力をして、気がついたら高いところに昇っていたというような感じでもあります。

また、学校の先生のような教師のイメージ。躾をきちんとさせますよ(^-^;

 

天王星

天王星は、「変化」「アイディア」「革命」などの意味があります。

そんな天王星が、土星と関係を持つとちょっとストレスになります。というのも土星は、コツコツ継続するという意味があるので「変化」や「斬新なアイディア」って、苦手なんですよね💦

 

0°(コンジャンクション) 素晴らしいアイディアや変化を形にしようと努力する傾向があります。それが、時に急に変化につながってしまってしまうこともあります。その変化が、苦労につながることは時期によります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) 素晴らしいアイディアや変化を形にしようと努力する傾向があります。それが、時に急に変化につながってしまってしまうこともあります。その変化が周りの人に理解されずに苦労につながる傾向にあります。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) 素晴らしいアイディアや変化を形にしようと努力する傾向があります。それが、時に急に変化につながってしまってしまうこともあります。その変化がよりよいアイディアにつながり、また、努力を続けるので評価される傾向にあります。

 

海王星

海王星は、「迷い」「あいまいなもの」などの意味があります。

その海王星が、「努力」「継続」の土星と関係を持つと一生懸命の努力があいまいなものになってしまいます。また、これでいいのかな~ということを継続してしまうというようなことになります。

 

0°(コンジャンクション) 努力の結果があいまいになります。そのため、やる気がなくなってしまったり、このままでいいのか不安になります。時期によって、苦労につながることもあります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) 努力の結果があいまいになり、なかなか結果につながりません。そのため、やる気がなくなってしまったり、このままでいいのか不安になります。何度もやり直しになりますが、経験値は上がります。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) 努力の結果があいまいになります。そのため、やる気がなくなってしまったり、このままでいいのか不安になります。不安になりますが、そこから何とか努力を続けることができます。いつかは結果が出るかもしれません。

 

冥王星

冥王星は、「極限」「究極」という意味があります。

そんな冥王星が「努力」「忍耐」の土星と関係を持つと究極の努力、極限まで忍耐するというような意味になります💦大変!!!

 

0°(コンジャンクション) 究極の努力家。普通の努力ではありません。カリスマ的努力。自分にも他の人にも厳しいこともあります。究極の忍耐力があります。時期によって、期待外れで残念な結果につながることもあります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) 究極の努力家。普通の努力ではありません。カリスマ的努力。自分にも他の人にも厳しいこともあります。究極の忍耐力があります。努力や忍耐がやり過ぎで苦労につながります。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) 究極の努力家。普通の努力ではありません。カリスマ的努力。自分にも他の人にも厳しいこともあります。究極の忍耐力があります。それが結果につながります。長く継続することで結果が出る研究などには有利に働きます。

 

 

アスペクト表の方は、天王星に90°があります。土星の表の左側をみていくと水星に0°もあります。

ということで この方は、アイディアや新しいことを要領よく形にしようと努力しますが、急に変化することがあり思うような結果につながりにくい傾向にあります。

 

以上です^^

 

こちらも参考にしてくださいね(*'ω'*)

michiru-tsuki.hatenablog.com

michiru-tsuki.hatenablog.com