占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

レッスン 17 火星が天王星・海王星・冥王星とご縁を結ぶ(アスペクト)とは

文月みつるです(*'ω'*)

 

前回からの「火星」アスペクトのお話の続きです。

「火星」は、マレフィックという種類に分類され、比較的扱いにくい天体になります。そして、天王星海王星冥王星もマレフィックです。

あれれ・・・って、感じになりそうですね💦

 

アスペクト表の四角で囲まれた部分です。

 

 

火星は、「積極性(やり過ぎ)」「イキイキした力」「勇気」「情熱」「体力」「トラブル・争い」「ケンカ」「ケガ」などを示します。

元気さや活動力、勇気が必要なときには、助かる影響ですが、やり過ぎてしまうことが多く、それがトラブルにつながる可能性があります。

体力面やトラブル、アスリートの方々をみたいときには、確認する天体です。

 

天王星

天王星は、「革命」「変化」「ひらめき」などの意味があります。

そんな天王星が、積極的でやり過ぎな火星と関係をもつと何かひらめいたり、やりたいと思うことがあると衝動的に周りを気にせずやってしまう・・ということになります。また、火星の情熱が変化するということで熱しやすく冷めやすいということあります。

 

0°(コンジャンクション) 自由に変化をするので衝動的で不安定な傾向になります。好き勝手にやりたいことをやりたい変化したい感じです。それが、時期によって苦労につながることがあります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) 自由に変化をするので衝動的で不安定な傾向になります。好き勝手にやりたいことをやりたい変化したい感じです。それが、苦労につながったり、思わぬ結果になります。特に落ち着きがない状態ですので事故やけがなどに注意が必要です。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) 自由に変化をするので衝動的で不安定な傾向になります。好き勝手にやりたいことをやりたい変化したい感じです。それが、結果につながります。細かいことが気にならないので雑な感じがありますが、突発的なトラブルも対処できるレベルです。

 

海王星

海王星は「あいまい」「迷い」「不安」「よくわからない状況」「非現実的なこと」を表します。

そんなよくわからないものとやり過ぎな積極性やトラブルが、関係を持つと「不安」や「迷い」に積極的に関わることを表しています。

 

0°(コンジャンクション) よくわからない問題を積極的に何とかしたいと執着します。よくわからないことにはオカルト的なことも含まれます。危険な事件や問題もほっておくことができないようです。それが、時期によっては苦労する結果になります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) よくわからない問題を積極的に何とかしたいと執着します。よくわからないことにはオカルト的なことも含まれます。危険な事件や問題もほっておくことができないようです。そのような問題に自分から関わり苦労を背負いこんでしまうので注意が必要です。熱心に関わらないということがよいです。

 

60°と120°(ソフトアスペクト) よくわからない問題を積極的に何とかしたいと執着します。よくわからないことにはオカルト的なことも含まれます。それらや自分の理想や夢に一生懸命になるのはよいようです。夢に情熱をかけることはよいでしょう。成功できるかどうかは、、、わかりません💦

 

冥王星

冥王星は「究極」「極限」という意味があります。

そんな冥王星と積極的な火星が関係を持つと手におえないほどのエネルギッシュさがあり、やり過ぎな人になる傾向があります。徹底的なやり方、「破壊」と「創造」を繰り返す可能性があります。独裁者になってしまうこともあります。

 

0°(コンジャンクション) 普通では、ここまで できないというほどのエネルギッシュさがあります。爆発的なエネルギーになります。それが、時期によっては、苦労する結果になることもあります。

 

90°と180°(ハードアスペクト) 普通では、ここまで できないというほどのエネルギッシュさがあります。爆発的なエネルギーになります。困難なトラブルに一生懸命になる傾向がありますが、苦労になり反逆者になってしまうこともあるかもしれないです💦

 

60°と120°(ソフトアスペクト) 普通では、ここまで できないというほどのエネルギッシュさがあります。爆発的なエネルギーになります。リーダーシップがあり、実行力があるので異常事態でも状況を突破できるかもしれません。

 

火星は、以上になります。

 

アスペクト表の方は、海王星と90°があります。

ですから、難しい問題に一生懸命になる傾向があるようです。どうすることもできない問題が起こったときには、それに とらわれない方がよいでしょう。何とかしないといけないと思って関わるほど、どうすることもできないことになる可能性があります。

 

次回は「木星」になります。

それでは、また~~( *´艸`)

 

こちらの記事も参考にしてくださいね^^

michiru-tsuki.hatenablog.com