占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

ホロスコープチャートを持って行く場所とは

文月みつるです(*'ω'*)

 

以前に何かの本に

人は死んでしまったら

全てのことが、わかる

というようなことが書かれてありました。

 

この人生の中で「嘘をついてしまった」「誤解されてしまった」など ネガティブなことも その逆に人知れず積んできた徳も 自分のことも他人のことも全てわかるのだそうです。

 

そうなると自分と誰かの関係が、たとえネガティブであったとしても「相手の立場、考え方」が全て分かり、誤解が解けるのだそうです。

 

この本の名称が何なのか、まったく覚えていないのですが、この言葉の部分だけは、ずっと心の中に残っていました。

 

でも、おそらく「全てが分かる」ようになるためには、きちんと成仏しなければいけないのではないか・・と個人的に思います。

全てが分かって「あ、やっちまったな💦」と後悔が あったりすると、転生するのかもしれないですね。そして、再び後悔のない人生を歩んでいく。

 

ホロスコープの出生図に描かれてあることは、その人の人生で必ず経験することだそうです。

もしかすると閻魔大王様は、ホロスコープチャートを見ながら、亡くなった方々とお話されるのかもしれません。

「あ、ここのところ、もうちょっといい感じにできなかったの?」とか言われるのかな。

 

私は、基本的に自分自身ときちんと向き合うことが大切と思っています。

鑑定の時も相談者の方の立場や気持ちには 寄り添いますが、もっとも心掛けていることは、「相談者さんが、ご自身と向き合うこと」です。

時には、受け入れがたいこともありますが、閻魔大王様に聞かれたときに「その時の自分にできる、最高で最善をつくしました」と答えることができるといいなと思います。

 

もちろん、ホロスコープにも多くの矛盾点があるように人間って矛盾だらけですよね💦

・・・私だけかもしれませんが(^-^;

 

失敗しても 後悔しても 上手くいかなくても大丈夫です。

その時自分にできる、最高で最善をつくしましょう。

 

そんなことを感じた 今日この頃です(*'▽')

 

あ、、そうそう、どうして成仏したら、全てが分かると思ったのか、その経験も次回お話しますね^^