占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

レッスン 2 考え方・価値観を知る

文月みつるです(*'▽')

今回は、サイン関係のレッスンです。

 

サインには、価値観が示されています。

サインは、12サインあります。

みなさん、よく知っている「おひつじ」「おうし」「ふたご」「かに」「しし」「おとめ」「てんびん」「さそり」「いて」「やぎ」「みずがめ」「うお」になります。

これらのサインは、いろいろな区分に分けることができます。

レッスン 1 では、外向サインと内向サインの2区分に分けました。

今回は、最初に2つに分けた価値観からもう少し細かく価値観を分けていきます。

 

外向サインは「火」と「風」

火のサインは「おひつじ」「しし」「いて」

風のサインは「ふたご」「てんびん」「みずがめ」

 

内向サインは「地(土)」と「水」

地のサインは「おうし」「おとめ」「やぎ」

水のサインは「かに」「さそり」「うお」

 

になります。

 

お気付きだと思いますが、2区分に分けていますが、そのなかにもう2区分、合計4区分に別れています。

火・地・風・水の4区分です。

この分け方をを4素子(エレメント)と言います。

これは、考え方や気持ちのパターンの傾向を示します。

 

以前の記事に書いてありますので、こちらも参考にしてくださいね。

ホロスコープでみる 価値観 その1 - 占星術レッスンノート

 

 

f:id:michiru_tsuki:20220116110732p:plain

この方の場合は、

火 1

地(土) 4

風 2

水 3

となります。

地のサインが 4 なので多いですね。この方の場合は、地サインの価値観が強いという傾向、特徴があります。

この場合は、「地に足を着けて、現実的に安定した生活をしたい」という価値観が強い傾向にあります。

 

それでは、それぞれをもう少し説明しますね(*'ω'*)

 

火サイン(外向サイン)=おひつじサイン・ししサイン・いてサイン

火は、燃えて、輝いて、目につきますよね。そういうことから、火のサインは、活動的でイキイキと輝きチャレンジしたいという価値観があります。エネルギッシュで情熱的。かっこいいことが好き。目立ちたいという気持ちもあるかもしれないですね^^ですから、成果がでないとなえてしまう傾向もあるかもしれないです(^-^;

 

地(土)サイン(内向サイン)=おうしサイン・おとめサイン・やぎサイン

地は、大地のように動かず、安定していますよね。そういうことから、地のサインは大地にしっかりと根を張った堅実さを表し、地に足を着けて、現実的に安定した生活をしたいという価値観があります。真面目で考えが固い傾向もあるかもしれないです(^-^;

 

風サイン(外向サイン)=ふたごサイン・てんびんサイン・みずがめサイン

風は、自由にあちらこちらに流動的に動きますよね。そういうことから、風のサインはフットワークが軽く、社交的でコミュニケーション能力が高く、自由にその時々で軽やかに変化していくのがいいという価値観があります。流されやすくて、束縛されることは嫌う傾向があるかもしれないです(^-^;

 

水サイン(内向サイン)=かにサイン・さそりサイン・うおサイン

水は、ウェット。深い海や感情が揺さぶられたときに流れる涙も水。そういうことから、感情や感受性が豊かで、情が深い。精神的に満たされたい、感情の満足度が大切という価値観があります。人の気持ちや感情を察知します。あきらめの悪いところがあり、いつまでもグジグジ悩むこともあります(^-^;

 

どれかのサインに天体の数が多い場合、その価値観が強く出る傾向があります。

もし、均等に天体があり(2や3)数に偏りがない場合は、「☉(太陽)☽(月)☿(水星)♀(金星)♂(火星)」が多く入っている特徴が若干よく出るかもしれないです。

 

例えば、今回の例題の方は、地のサインが多い方で、堅実に人生を歩みたいという方に「冒険するってすばらしい!清水の舞台から飛び降りてみなよ!」という話を持ち掛けても「えっ!!∑(@_@)」ということになります^^

たとえ、それが本当にラッキーな話で、人生最大のチャンス・幸運であっても 内心では「マジ・・ついていけない」って思っているかもしれないですね。

 

ここに示される、価値観の特徴は、変えることは難しいです。一生変わらないと考えたほうがよいようです。

ただ、これは価値観ですので・・・行動や運は、その通りにできるかというと、、そううまくはいきません。

例題の方のように堅実に人生を歩みたいと思っても 天体に不安定なものがあった場合、堅実に安定した生活したいと思っていても何らかの理由で不安定な生活になることもあるかもしれないです。そうなると価値観と実際が違って葛藤が起こったりします。それを示すのが、アスペクトと言われるものです(>_<)

 

ミッション遂行の仲間について その1 - 占星術レッスンノート

 

ミッション遂行の仲間について その2 - 占星術レッスンノート