占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

心穏やかな時間は、1か月に2回から3回めぐってくる

文月みつるです(*'ω'*)

 

所用で通る道に 神社があります。

樹に囲まれた お社があり、なぜだかわからないのですが ずっと気になっていました。

いつかお詣りしたいと思いつつ 過去に1度 敷地内に足を踏み入れたことがあります。おそらく、氏子の方だと思いますが、話しかけてくださりました。

 

そんなに気にせず、さっさとお詣りしたらよいのにと思ったのですが、その神社は お稲荷さんであったために ちょっとご縁を結んでいいものか・・考えてしまいました。

何かで読んだのか、テレビ番組で観たのか、覚えていないのですが お稲荷さんは、縁を結ぶときちんとお詣りしなければ よからぬことがあるという情報を耳にしたことがあったからです。

それが、本当のことなのかどうかは、よくわかりません。

 

しかし、先日、とうとう お詣りしました。

駐車場に車を止めると 鳥居をくぐることができませんが、すぐに境内に入ることができます。

 

本来ならお詣りは、午前中がよいと思うのですが、お詣りした時間は、17時ごろ。

焼けつくような とても暑い時間帯でしたが、境内は、別世界のように涼しかったです。

樹の数もそれほど多くはないのですが、森のような感じがしました。

住宅内にある神社ですが、まったく それを感じさせませんでした。

静かな世界。別の世界。神様がおられるのでは?と想像できる世界でした。

 

しばらくするとどこからともなく、大黒アゲハ蝶やアゲハ蝶、トンボが飛んできました。突然、目の前を飛び去るような感じで、いったいどこから来たのか、そして どこへいったのか 全く分かりませんでした。本当に不思議ですね。

 

帰宅後、その時間帯が 私にとって何か意味がある時間だったのか、ホロスコープチャートを確認しました。

 

すると 1か月に2回から3回めぐってくる 2時間ほどのラッキータイムでした。

これは、出生図の木星という天体に トランジットの月が トラインというアスペクトができる時間帯のことをいいます。

月と木星のトラインとは、「援助をありがたく思う」そういうことが起きるかもしれない という意味があります。心が安定して幸福感を感じやすいそういう意味合いです。

 

つまり 私にとって お稲荷さんとのご縁は、そういう日に結ばれたということになります。決して狙ったわけでは ありません。

とても ありがたいと感じました。

f:id:michiru_tsuki:20210720232425p:plain