占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

林真理子さん★情熱的な恋愛を小説にする

文月みつるです^^

 

前回「小説8050」について書いたので

その作者 林真理子さんのチャートを読みます。

林真理子さんと中園ミホさんは、お友達だそうです。

お二人とも占い好きのようです。

西郷どん」は、原作者と脚本家で共演されています。

 

f:id:michiru_tsuki:20210718163337p:plain

 

 

 

今回は、「小説8050」を読んで ホロスコープのどの部分が 社会問題小説を書いているのか 気になったので そこのところを 探ってみたいと思います。

林真理子さんは、地に足を着けてコツコツ地道にやっていくというより、人生はイキイキと華やかに生きていく方がよい という価値観の傾向があります。

 

仕事には、自由に思い通りに情熱を傾けたいという思いがあり、行動力があります。積極的に動けないと よい性質が活かされないので、そういう面では 小説家は OKだと思います。

小説を書くには、しっかり調べて ノンフィクションに近いもの から まったくの妄想力のフィクションがありますが、林さんの場合は、後者 妄想力が お得意になります。もしかすると小説以外にも 普通にお話している内容にも 妄想が多く入っているかもしれないです。正確に物事を伝えたいと思っても 憶測が入ってしまったり、思い込みで話してしまったり ということがあるかもしれません。

しかし、小説家としては、OKです。むしろ 歓迎できますよね。

 

林真理子さんの恋愛小説を 読んだことがないのですが、真理子さん自体、恋愛には積極的になるとよい という傾向が星に 表示されています。ただ、騙されてしまったりということもあるので、そこだけ注意です。

しかし、これも作家さんなので もしかすると悲しいことも 小説としてステキな作品に仕上げることができるのかもしれませんね。それなら、結果オーライかな?

ただ、これ、お金にもいえることですので お金をだまされないように気を付けて欲しいです。

 

愛情に関しては、「純粋な愛」に 縁があると星は示しています。純粋な愛とは、それこそ男女だけでなく、老若男女、ペット、モノ、植物などなど いろいろなものにまで及びます。

 

さて、林真理子さんのチャートを ぱっとみて感じたことは、社会問題より恋愛小説がお得意の方なのでは?ということ。

そして、ちょっと調べてみました。ネットって便利です(*'ω'*)

やはり、恋愛小説が多いですね^^

私は、こてこての恋愛小説は、あまり読まないので 林真理子さんの作品も「下流の宴」やエッセイなどしか 読んでいません。すみません(/ω\)

近いうちに、恋愛小説も読んでみます。

イキイキとした華やかな恋愛なのでしょうか。楽しみです。

 

チャートを読ませていただいて、ありがとうございました。

 

地のサイン 0  火のサイン 4

太陽 おひつじサイン ノーアスペクト

水星 うおサイン ノーアスペクト

金星 おひつじサイン ハード:海王星 ソフト:火星 冥王星