占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

萩尾望都さん★ホロスコープ★作品の芸術性はどこからくるの?

こんにちは!文月みつるです。

私は、子どもの頃、「占い」と「漫画」が大好きでした。

その当時は、「占い師」という仕事があることを知らず、将来は「漫画家」になろうと思っていました。

でも、漫画って1つの作品を仕上げるのは、本当に大変でした。

子どもの頃は、ノートに漫画を描き、学校で友達に読んでもらいました。クラスでは、毎朝、漫画の続きを楽しみにしてくれた友人などもいました。

本格的に漫画家を目指そうと思いましたが、子どもの少ないお小遣いでは原稿用紙やペン、インクが買えませんでした。大きな模造紙を買ってきて、原稿用紙サイズに裁断。その段階で疲れてしまい、枠線を引いていると寸法が「あれれっ」ってことも しばしばでした。ということで、投稿歴は1回のみ(^-^;

 

大人になって地元の漫画同好会に入会。同人誌に短編ストーリーを描きました。

その時に「10代でなければ、漫画家の門は狭くなる」なんて言われたことを信じてしまって「ああ、終わってしまった」と悲しくなりました。(そんなことないのに・・)

でも、読むことも大好きなんですよね。もしかして、描くより読むことが好きだったのかな???もちろん、好きな漫画家さんは、たくさんいます(*'ω'*)

 

今朝、新聞の広告欄に 萩尾望都先生の「一度きりの大泉の話」があり、「萩尾望都先生のチャートを読みなさい」と言われている気がしたので、今回は 萩尾望都先生のチャートを読んでみます。

 

実は、私「ポーの一族」が、好きすぎてイギリスに行ってしまった過去があります。

ピカデリーサーカスは、漫画のまんまでした。感動!!

エドガーが立っていたあたりに 自分も立ってみました。

建物の屋根の上にエドガーがいるかもしれないとか思って辺りを見渡したり、、、今思うと 本当に痛い若者でした・笑

 

f:id:michiru_tsuki:20210521135109p:plain

 

 今回、「一度きりの大泉の話」が気になりネットでググりました。びっくり。

私は、知らなかったのですが、萩尾望都先生と竹宮恵子先生は、いろいろあったのですね。そのことが、書かれたお話だそうです。

 

萩尾望都先生は、不動サインが多い方です。不動(フィクスド)サインが多い方は、慎重派。行動に移すのには、時間がかかります。周りの意見には、なかなか流されません。よく考えて動くので、決めたことは必ず成し遂げようとします。

 

そして、またまた!風の人!!

その時々で、いろいろな考え方ができる人です。「なるようになるさ」という考え方ができます。あまり、グチグチ悩みません。悩んでも仕方ないと考えるようです。

 

・・・ですが、おうしサインのオーバーロード

これは、自分を守る、保守的が一番強いサインだといわれています。地道でコツコツ、マイペース。好き嫌いは激しいですが、平和主義なのでそれを表に出すようなことはありません。でも、内心では「いやだ~」と思っていて、やらない頑固さもあります。ただ、集中力があるので好きなことにはしっかりと取り組みます。美意識があるので芸術性も高い方です。

 

って、ことは、竹宮恵子先生とこじれていたとすると、修復は難しいってことですね。。。。。でも、風じゃん、と思ったのですが、萩尾望都先生のパーソナル天体(太陽・月・水星・金星・火星)は、水星が双子サイン(風)だけで、他は不動サインのおうしサインと月がさそりサインなのです。日常的には、風サインより不動サインのおうしの方が強く出るということになるのかもしれません。

 

水星に海王星がトライン(120度)これが、芸術的に優れていて、自分の夢の世界を表現することがとても上手なのだそうです。普通、海王星って「何かよくわからない」ものなのですが、水星と海王星がソフトアスペクトでつながったら、その妄想の世界を多くの人にわかってもらえるように表現できるのだそうです。いいですね!!

また、水星には冥王星セクスタイル(60度)でつながっているので、普通ではない思考回路です。霊能力的なものがあるんじゃない?ってことも。100年以上先のことまで考えられるかもしれないほど、頭を使います。そして、それを成果とできる人。

確かに、先生の作品は、深く考えさせられます。

さらりと読んで終われません(>_<)

 

あの美しい描写、絵は、おうしサインの影響と金星(おうし)と木星のトライン(120度)でセンスが助長され、また、金星と土星のスクエア(90度)でじっくりと仕上げる。でも、何度もやり直しておられるのかもしれません。じっくりやればやるほど満足できなかったりしているのかもしれません。

 

<まとめ>

萩尾望都先生は、漫画を「頭・思考」を使って描いておられるのかもしれません。それも普通の人では、考え付かないような、ある意味 霊的な感覚を使って描いておられるのかも・・・ そんな風に感じました。生まれ時間がわかると、、もしかして、9ハウスなども関係しているのでは??と感じます。(9ハウス:海外、宗教、高等教育など)

 

「一度きりの大泉の話」 読んでみようと思います。

読んだ後に萩尾望都先生のチャートを 再度 読んでみるつもりです。何か変化があるかもしれません。

 

 

読ませていただき、ありがとうございました。 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村