占星術レッスンノート

占星術レッスンノート

ホロスコープを自分自身で読んでみましょう☆占星術をやさしくまとめたノート☆

藤井風さん★曲の世界観をホロスコープで読む

こんにちは!文月みつるです。

知人からお勧めされた 藤井風さん

今まで 知りませんでした(>_<)

音楽が、言葉を超えて 魂にしみこむものなのだと改めて思い出しました。

ちょうど 「引き寄せ」や「大いなるなにか」など スピリチュアル関連の書籍を読んでいて 藤井風さんの「帰ろう」とその世界観が一致したように感じられ 久しぶりに魂が震えました。

ということで、藤井風さんの曲に流れる雰囲気の傾向は、どのようにホロスコープに現れるのか読んでみます。

f:id:michiru_tsuki:20210508220142p:plain

 

生まれ時間がわかりませんので、今回もハウスや月を見ることができません。

個人的に残念な気持ちです(>_<)

月は、時間によっては、おとめサインかてんびんサインになります。

 

風サインの多い方ですので、よい意味での「適当さ」があるといわれます。そのとき、そのときで 自分の興味あることを自由にやっていけばいい という楽観的な価値観を持っています。

 

ざっくりと10天体のアスペクトを見るとハードアスペクトが太陽と火星のスクエア。コンジャンクションがなく、ソフトアスペクトのオンパレードとなります。

ということで、この方は、運が安定しやすい方です。

 

太陽と火星のスクエア(90度)は、体力的に無理ができない、怪我やトラブルで生活が不安定になる傾向があるということ。ただ、太陽には木星もトライン(120度)があります。これは、協力者、助けてくれる人が多くいる、人生に幸運が付いて回るということです。太陽には土星セクスタイル(60度)でかかわっています。土星は、ストレスや抑圧という意味がありますが、継続の星でもあります。ストレスや苦しいことも多いでしょうが、それを努力で継続していると結果が出てくるということです。

 

まさしく、ずっと好きな音楽を続けていると 結果が出てくる。星の通りですね。

ただ、、金星にアスペクトがないので金運は、時の運にゆだねられるのかもしれません。ハウスを見ることができると 金運も大丈夫なのかもしれませんが。

 

ということで、私が最も気になった 曲や歌詞の世界観は、どこからやってきているのか、考えてみます。

 

創作ということで、海王星をみました。月とアスペクトがあるかもしれませんが、他には火星とトライン(120度)。非現実的なことに一生懸命になるといいよ!というアスペクトです。情熱的で夢見がちな人。周りからどう思われても自分の夢を追いかけるといい人です。また、霊能力やインスピレーションも働いたりするかもしれません。ただ、その夢が叶うのかというと それは、わかりませんが、藤井風さんの場合は、木星土星など努力や継続することで幸運が大きくなる舞い込むという運も持っているので成功する可能性は大きいと思います。

 

また、歌詞を考えるということで水星をみます。

水星は、天王星とトライン(120度)

ひらめきがあります。それまでない、新しい、驚くようなひらめき。発想力が豊かです。変わったことを話したり、言うことがコロコロと変わるかもしれませんが、受け入れてもらえるでしょう。

 

もう一つ、気になったのは、太陽と木星とキロンでグランドトラインという大きな△になっています。

キロンは、神と人間の間というところから「聖職者」という意味があります。

 

★まとめ★

藤井風さんは、人気というキラキラしたものではなく、あふれる才能が 継続した努力によって開花するというチャート。その結果は、本人が想像したよりも大きなものになります。そしてもちろん、周りのサポートも多くあったものと思われます。何かに情熱的を燃やすと周りの人が応援してくれる。きっと、ご本人も感じておられると思います。

 

まさしく お名前の通り、風のような 軽やかに自由に大らかに広がる そのような価値観を 源(ソース)・神の領域から 降ろしてくることができる人ではないでしょうか。人からどう思われようと自分のスタイルを貫き、多くの人に癒しを届ける人ですね。

★===★===★===★

♪憎み合いの果てに何が生まれるの

わたし、わたしが先に忘れよう♪

 

10天体で唯一のハードアスペクトである太陽と火星。

性格などに出ると「イライラ」「攻撃的」「焦る」などで自分にとって「やっちまった」感がでます。 人は、100のよいところがあっても1つ残念なところがあると どうしても そこにフォーカスしてしまいますよね。もしかすると藤井風さんは、そのような経験が大きく心に残っているのかもしれないですね。だから、ご自身がこうありたいという この言葉なのかな・・と感じてしまいました。

★===★===★===★

 

 

最後に、お体は、ご無理なさらず、ご自愛くださいませ。

いつか 生歌が聴いてみたいです。

 

読ませていただき、ありがとうございました。 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

  

 

 

 

人気アイドルは、運もいいけど努力もすごい!!

こんにちは! 文月みつるです。

今回は、佐久間大介さんのチャートを読んでみたいと思います。

佐久間さんは、ジャニーズのアイドルグループ Snow Man のメンバーです。

なぜ、佐久間さんのチャートなのかというと 知人が推しなんです(^-^)

 

本来なら、佐久間さんのことを ある程度調べて、チャートとどのように整合しているのか見ていくのですが、今回は、純粋に星の運を読んでみます。

 

f:id:michiru_tsuki:20210505211323p:plain

 

大きな特徴としては、地のサインが5つあります。

このことから、地に足が付いたような慎重で現実的な考え方、生活の安定など真面目な価値観を持っています。

 

生まれ時間がわかりませんので、月は みることができません。ただ、何時に生まれても 月のサインは、おとめサインになります。 細かいことに気が付く、繊細な気持ちがある方です。

 

太陽に火星と木星が60度

天王星海王星が180度

体力があり、勇気もあります。アクロバティックな動きが得意というのは、うなずけますね。また、ラッキー星の木星が、絡んでいるのでチャンスも多く、周りからも助けてもらえます。

とはいえ、注意することは、突然、自分の立場や体調の変化はあまりよくないということ。お仕事に対して迷いが出てくるかもしれません。お酒やお薬などにも注意が必要です。

 

私は、佐久間さんを見ていると、おしゃべりが空回りしていると感じることがあります。水星がししサインでノーアスペクトだからかな?

ししサインは、「目立ちたい」という意味合いがあります。しかし、ノーアスペクトなので要領よく目立つことができないです。自然と誰にも悟られることなく目立つことは、彼にとって難しいことだと思います。それが、いいとか 悪いとか いうことではありません。そういうところが、かわいらしくて人気につながるのかもしれませんね。

ノーアスペクトなので小惑星もみてみます。

セレスと180度 キロンと0度

穏やかで着実な話し方には違和感を持つのかもしれないですね。

専門的なことをお話するのは、得意なのかもしれません。

 

芸能人、人気商売ですので、金星をみます。

金星は、火星と60度 冥王星と120度

天王星海王星が180度

人気 あります。 そして、恋愛運も!

ただ、金星というのは、人気として意識して使うのか、恋愛で使うのか、使っているときは、どちらか 片方だけってことが多いようです。

まず、人気として使った場合

積極的に活動したり、大きなことにチャレンジすると人気が高まるでしょう。

安定していると思って油断していると 人気が突然変化することもあります。これは、よくても 悪くても ご本人にとっては、負担になるかもしれませんね。

また、何となくよくわからない・・ストーカーのようなファンもいるかもです。好きでいてくれるのは、うれしいことですが、悩ましいことです。

 

次に恋愛。自分から積極的に進めるとよい傾向にあります。

ただ、太陽のところでありました、天王星海王星がここでも絡んでいます。恋愛運もいいものがありますが、ひとめぼれなど突然の恋愛は、悲しいことになる恐れもあります。夢見るような恋愛ができるのですが、それが、よい結果を生みにくい。だまされているなんてこともあるかもです。行動面でも人の言うことに左右されにくく、ご自身が決めたことを貫くタイプですので、時期が悪い時は、特に注意が必要です。

 これ、ハニートラップにも気を付けなければいけないのかもしれないですね。。。。

これに引っ掛かると太陽まで響いてしまう気がするので、大きな損害になる可能性があります。

 

2023年後半から2033年いっぱいまで、いろいろ試練があるかもしれません。

体力的に厳しかったり、怪我やトラブルがあったり、ストレスがあったり、ビックマウスやりすぎだったり・・・判断ミスが、ネックになるようです。

上手く乗り越えて欲しいです(>_<)

 

佐久間さんは、普通ではない努力や忍耐も多くされているとチャートには表れています。

真面目で堅実な価値観をお持ちですし、もともと木星の応援もあるので大丈夫だと思いますが、もっとビックになっていただくためにも 運気が弱くなる時は、気を付けていただきたいです。出生図の月にハードアスペクトができない方ですので、厳しい状況の時も現実を分析して気持ちで乗り越えていける方だと思います。

 

読ませていただいて ありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

ホロスコープ★やなせたかし さん★その4 葛藤

こんにちは!文月みつるです。

 

私って やなせたかしさんが、好きなんですね。

どんどん、書きたいことがわいてくるので

やなせたかしさんのホロスコープ  4回目です。

 

 

f:id:michiru_tsuki:20210428131352p:plain

 

 21歳から26歳になるまでの時期を戦地で生きなければいけなかった。

その時の経験から、やなせたかしさんが 「覆らない正義」として導き出した答えは

「ひもじい人を助ける」ということになったそうです。

1960年から1970年は、ヒーローものが流行りました。

やなせたかしさんもヒーローものを描きたいと思われていたそうですが、

相手を叩きのめして、破壊することが正義なのか疑問に思われていたそうです。

自分の身を犠牲にしても ひもじい思いをしている人に一切れのパンをあげるというのが、「覆らない正義だ」ということでアンパンマンが誕生しました。

自分の顔を食べさせるあんぱんまんは、大人には不評でしたが、やなせたかしさんは、自分がアンパンマンを深く愛していたのでめげなかったそうです。

 

これらを考えると

土星天王星オポジション(180度)が見えてきます。

このアスペクトは、古いものと新しいものとのせめぎ合いです。

このアスペクトは、1918年から1920年にかけてできています。

多くの人が持つ 世代のアスペクトですので個人のホロスコープを読むときには、さらりと流しますが、書籍の中には、何度もこのアスペクトを想像させるような部分があります。

生まれ時間がわからないので 確かなことは言えませんが、

このアスペクトに「月」がつながっているのではないかと思われます。

そうなると大きくかかわってくるアスペクトになります。

新しいものにシフトしようとすると 古いものが頭を持ち上げてくる

かっこいい戦隊ヒーローを考えるが、それでいいのかという考えも出てくる

戦いは、破壊で何も生まないと考えるが、それでは時代の波に乗れない・・・

お気持ちが、かなり揺れ動いたのではないでしょうか。

 

また、幼いころから父親の急死、母親の再婚、伯父夫婦によくしていただいても遠慮があり「天涯孤独」と感じていた。

突然の生活の変化から ストレスを感じられていたのだろうというのも

土星天王星のオポジッションが効いていると感じられます。

(2天体あるいは、どちらかの天体が、月と関わるときは、ソフトアスペクトですが、ソフトは当たり前のようにそのストレスを受け続けるということになります)

 

バイキンマンの登場により、アンパンマンの物語に「共生」というメッセージを持たせているそうです。

”バイ菌は食品の敵ではあるけれど、アンパンをつくるパンだって酵母菌(イースト菌)という菌がないとつくれない。つまり、敵だけれど味方、味方だけれど敵。善と悪とはいつだって、戦いながら共生しているということです。”

この言葉と

”「覆らない正義」というのは、「ひもじい人を助ける」ということだ。ひもじい人をこの世からなくすことじゃないか、って。これは日本にいようが、アメリカにいようが、ロシアに行こうが、どこへ行っても正しいこと。どこの国でも唯一、変わらない正義です。”

が、、、、みずがめサインらしいと感じました。

 

どんなに不評を受けても自分の信じたものを貫く

そのご自身が信じたものは、みずがめサインの自由と博愛、共生、相手を認める

そして、、愛されキャラであった やなせたかし先生

すてきな物語「あんぱんまん」をありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

ホロスコープ★やなせたかし さん★その3 人気運について

こんにちは!文月みつるです。

 

やなせたかしさんのホロスコープ  3回目です。

 

f:id:michiru_tsuki:20210428131352p:plain

 

 

穏やかな性格のやなせたかしさんですが、

作品を創造することには、ご苦労があったのではないかと推察します。

 

それでも 創作活動をされ、名作を生みだしたのは、

みずがめサインの「他と違ってもよい」という価値観、

水サインの自分のこだわりから、どうしても離れられない気持ち、

不動サインの継続する、あきらめない行動力があったから。

 

そして、忘れてならないのは「金星」の力。

 

やなせたかしさんは、家庭の事情で祖母、叔父叔母に育てられます。

また、戦争で厳しい軍隊を経験されたり、

奥様の応援のもと 三越を退職してフリーになり、

セールスなしで 仕事が飛び込んでくるというご経験をされます。

 

とにかく どこを読んでも

「人から愛される、人が集まる」人気がある方だな~と感じました。

そして、気になったので「人気運」の金星の状態を読んでみます。

 

金星は、恋愛・お金・人気・楽しみ など

人間の欲望まるだし、欲しくて欲しくてたまらないものを表します(^^;

 

金星と火星がコンジャンクション(0度)

金星に木星冥王星コンジャンクション

トライン(120度)になっています。

 

これは、恋愛でみるとひとめぼれ、恋愛には積極的。

そこに大きな幸運・福があるということです。

 

奥様に対して出会ったときのお気持ちが、書かれてありました。

”僕とは正反対な性格の彼女に、僕はたちまち魅了され、好意以上の感情を抱くようになりました。”

ということですので、積極的な恋愛。

これは、やなせたかしさんにとって幸運なことであるということです。

うおサインの金星と火星なのでロマンチックな感じですね^^

 

三越を退職されてフリーになっても いろいろな人脈から仕事が舞い込みます。NHKの「漫画学校」という番組で顔が売れますが、漫画が売れないということに悩んだようです。

 

金星に木星冥王星の究極の幸運が、お金も人気も安定をもたらすとホロスコープは表しています。

芸能人??として人気になったのもこのアスペクトをみると「なるほど」という感じがします。

(生まれ時間や場所がハッキリとわかる場合は、どの分野で特に助けがあったり 幸運が使えるのか わかります)

 

ここで、ちょっとメモです。

ソフトアスペクトについて。

何だか知らないけれど やっただけの結果がともなうということ。

自分では、スルリとできてしまうので、伸びしろがあるんです。

難しく考えたりしない部分なので 満足できる傾向にあります。

 

漫画に関すると水星と海王星は、ハードアスペクトですので、浮沈みがあります。こちらより、金星の芸能的芸術の方が、やりやすいのかもしれませんね。

ただ、人は簡単なものより、どうしても難しいものの方が気になりますよね。

 ここが、周りの人は、騙せても自分は騙せないところなんです(^-^;

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

ホロスコープ★やなせたかし さん★その2 仕事運

こんにちは!文月みつるです。

 

やなせたかしさんのホロスコープ 前回からの続き 2回目です。

 

f:id:michiru_tsuki:20210428131352p:plain

 

心に一度決めたら何としてもそれにこだわり抜いて

しっかりとやり遂げようとするタイプ。

お元気で明るそうにみえますが、意外とくよくよ思い悩む性格。

 

独創的。人の独創性もみとめることができ、また、ご自身の独創性、人と違うところも認めて欲しいという価値観がおありだったのではないかと推察します。

 

お仕事は、漫画家、会社員としての創作業務、テレビ出演、作家など多才な経歴をお持ちです。 これらから、太陽・水星・海王星アスペクトをどのように使いこなしたのか読んでみます。

 

太陽は、みずがめサイン ノーアスペクト

小惑星のセレスと0度

0度のことを「コンジャンクションといいます)

 

ノーアスペクトですが、みずがめサインということで

オーバーロードと同じなのでみずがめの独創性は発揮されるでしょう。

また、みずがめサインは、アイディアも浮かぶでしょうし、

新しいもの人のやっていないことなど興味があり、

それが仕事にも活かされると思われます。

 

セレスは、とても穏やかな性質の小惑星です。

気が付かないほど穏やかに、母性的な献身で着実に物事を育てます。

 

(時間によっては、月とソフトアスペクト(60度 120度)ができますが、

生まれ時間がわからないので、今回 月は読みません)

 

水星と海王星は、180度

180度 90度 をハードアスペクトといいます)

海王星は、イメージ、想像力などを意味する天体

水星は、文筆、ことば、要領のよさを意味する天体

この2天体が180度ということなので

やなせたかしさんは、作品を創造することには

ご苦労があったのではないかと推察します。

どんなに言葉をつくしても 自分が意図するイメージに満足できない

自分の思うことを 思った通り満足のいくイラストや漫画に表現できない

そういう葛藤をもっておられたのではないかと思います。

(周りがどう見たかではありません。やなせたかしさんがそう感じられていたのではないかというお話です)

 

それでも 創作活動をされ、「アンパンマン」や「やさしいライオン」などの

名作を生みだしたのは、みずがめサインの「他と違ってもよい」という価値観。

水サインの自分のこだわりから、どうしても離れられない気持ち。

不動サインの継続する、あきらめない行動力。

これらが、作用したのではないでしょうか。

 

さて、ここで ちょっとメモです。

ハードアスペクトは、思うような結果がでにくいという意味合いです。

(もちろん 「やった~!グッジョブ!」ってときもあるのですが・・)

それなら、そんなことには 関わらなければいいのにと思いますが、

アスペクトがあるということは、そういう経験をする

そういうことに意識が向いてしまうということです。

だから、何だかイラつきますよね。

上手くいかない。でも気になる。

また、こうなってしまった。。。

ああ、ダメかも・・

私もそのように経験しています(^-^; 

 

でもですね、どんどん苦労しながら関わると

すごいスキルアップになるそうです!

  

次回は、やなせたかしさんのちょっと気になる「金星」のお話です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

ホロスコープ★やなせたかし さん★その1

こんにちは!文月みつるです。

 

今回は、やなせたかしさんのホロスコープから学ばせていただきます。

 

f:id:michiru_tsuki:20210428131352p:plain

 

なぜ、やなせたかしさんなのかというと数年前に読んだ

「絶望の隣は希望です!」という本の内容と

これからの風の時代がマッチしているな~と感じたから^^

 

やなせさんといえば、超有名ヒーロー「アンパンマン」の生みの親でもあります。

1973年、弟が幼稚園で持ち帰ってきたキンダーお話絵本で初めてアンパンマンを拝見しました。

本には興味のない弟が読んで欲しいと何度もせがんできたので いっしょに読みました。私にとっても この物語は、なぜか心に残る一つ。

当時から何か大切な哲学を感じたからかもしれません。

今では、自分がピンチになったときどんなヒーローよりアンパンマンが来てくれるとホッとするなと思います(*’ω’*)

 

やなせさんは、漫画家を目指しておられました。

作品を創作されるのにホロスコープのどの資質を使っておられたのか、作品にホロスコープの特徴がどのように表れているのか、私の独断と偏見も入るかもしれませんが、チャートを読んでみたいと思います。

 

月のサインが時間によっては、おひつじサインかおうしサインになります。

どちらにしても水と不動サインが多くなります。

 

というところから、心に一度決めたら何としてもそれにこだわり抜いて

しっかりとやり遂げようとするタイプ。

お元気で明るそうにみえますが、意外とくよくよ思い悩む性格だったのかもしれません。

 

みずがめオーバーロードですので、独創的。人の独創性もみとめることができ、また、ご自身の独創性、人と違うところも認めて欲しいという価値観がおありだったのではないかと推察します。どんな人にも平等で気さくでフレンドリー。

 

次回は、創作のお仕事をする場合、どのような課題があるのか、どのような資質を活かすことがよいのか、アスペクトをみます。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

学術的研究とスピリチュアルがリンクしていると感じたこと

こんにちは!文月みつるです。

 

前回は、私のお姑さんのホロスコープ

基本の読み方で読んでみました。

これにハウスの情報など入れると

よりその人物像が立ち上がってきます。

 

ただ、その時間に生まれた人というのは

お姑さんひとりではないはず。

地球上には、多くの人が生まれていますよね。

では、同じ日に生まれた人々は、

お姑さんのように情熱的な恋愛をしたのでしょうか?

 

答えは、「そんなこと あるわけない」です。

 

それは、同じホロスコープでも

天体の使い方が人により違うからです。

なぜ、使い方が違うのかというと

それは、環境やその人の好み・性格が違うからです。

 

また、天体には、いろいろな意味があります。

その意味の中から、その人自身が使いたい意味で使う。

そういうことから、それぞれの個性がでます。

 

ですから、双子ちゃんでも まったく同じにはなりませんよね。

 

ただ、ある事柄とある事柄を結び付けたり、

行動や価値観の類似は、あるはずです。

 

最近 読んだ本(「その名は、バシャール」さとうみつろう著)

に次ようなことが書かれてあり、興味を引きました。

 

「人生で体験する事柄は、大まかにいえば決まっていますが、

それをどのように体験していくかは、決まっておらず、

個人の自由意思次第です」

バシャールさんは、アメリカ人のダリル・アンカさんが

チャネリングするとされる宇宙存在だそうです。

この言葉とホロスコープがリンクしているような気がしました。 

 

人生で体験する大まかな事柄がホロスコープ

それをどのように体験していくのかは、

アスペクトなどの使い方になる。

 

次回から、いろいろな方々のホロスコープを読み

その方々が、どのようにアスペクトや星を使って人生を切り開いているのか

自分自身の可能性などの お手本にしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

f:id:michiru_tsuki:20210403172955p:plain